私と主人は育った地域が違い、今までも雑煮だったり様々なところでお互いにカルチャーショックを受けていました。その中でも先日特にショックを受けたのが「好きな給食のメニュー」です。
私が好きだったのはフルーツポンチとサイコロステーキ、納豆和えだったのですが、主人が一言「納豆和えって何?」と聞いてきたのです。どうやら主人の食べてきた給食には納豆和えというメニューは存在していなかったらしいのです。私の地域では人気のメニューでしたし、おかわりをする人も多く残ることもなかったので衝撃的でした。更に衝撃的だったのが、主人の好きなメニューが「揚げパン」だったこと。揚げパンだけならまだ分かりますが、その中にクリームが入っていると言うのです。いわば菓子パンなのにそれが育ち盛りの子供たちの主食で良いのか?と疑問を感じましたね。
やはり作っている給食センターでメニューは違うし、小さなセンターではそういった遊び心のあるメニューが多いのだなと実感しました。カードローン 借り換え ランキング