子どもが熱を出したり、夫が二日酔いでダルそうにしていたり。

こんな時、我が家はたいていシューマイを作ります。玉ねぎとひき肉を混ぜて蒸した料理なので、具合が悪くても胃腸に負担がかからないような気がするので。

家族の体調不良が1日や2日なら蒸し料理でなんとか乗り切りますが、これが3日、4日と続くと、「今夜は何を作ったらいいんだろう」とさすがに悩んでしまいます。

料理のレパートリーの少ない私には、揚げ料理や炒め物以外の料理となると、なかなかよいメニューが思いつかないのです。

先日も子どもが「何となくお腹が痛い。胃のあたりも気持ち悪い気がする」というのですが、その日の前日にシューマイを作ったばかり。

どうしても思いつかないので、子どもに「何が食べたい?何の料理なら食べられる?」と聞いてみると、「うどんと餃子」との返事。

うどんは消化がよさそうなのでまだ理解できますが、具合が悪いのに餃子ってどうなんだろう、と思いつつも、子どものリクエスト通りに餃子を作ることに。

子どもの前に出してみると「うわあ~!」と嬉しそうな声とともに、あっという間に完食。

親としては「消化が良いもの」「胃腸に負担がかからないもの」と考えますが、子どもにとっては「好きなものを食べれば元気になる」という感じなのかもしれないな、と感じました。

献立に迷ったら、とりあえず家族のリクエストを聞いてみることにしようかな、とおもった出来事でした。黒ずみ ランキング