Month: 11月 2017

触れあえる猫ちゃんの展示会に行って来ました。

私が住む町のデパートに『ふれあい猫展』がやって来たので母と行って来ました。私の住む街には都会にあるような猫カフェはなくいつか猫カフェが出来ないかなぁと思っていたので一時的ですが来てくれたので嬉しかったです。
展示会では色んな種類の猫ちゃんを展示しており、昼間のせいか殆ど寝ていましたが起きている子もいて手を伸ばしてきてかまって攻撃をしてきてそれだけでキュンとしました。
テレビで良く見ていた人気の種類の猫を間近で見れて感動していました。その中でも『バーミーズ』と言う種類の猫ちゃんが目が綺麗なゴールドで特に印象に残りました。
展示会では一人15分ですが猫と触れあえる時間があり、小さな部屋に猫が10匹ほどいてたくさん触れて癒されました。
他にもワンドリンクがついた猫カフェもありそこにも沢山の人がいました。
犬も可愛いですが私も気まぐれな性格なので猫が好きなので私の住む街にもいつか本物の猫カフェが出来ることを祈っています。葉酸サプリ ベルタ マツキヨ

秋と言えば思い出すこと〜中学の体育祭について〜

秋と言えば運動会や体育祭ですね。私は運動がとても苦手で、クラスの輪にも馴染めないタイプでした。それでも、小学生の頃はまだ無邪気さが残っていたので母が作るお弁当を楽しみにしたり、そこまで悪い思い出ではありません。問題は中学校です。私が通っていた中学校はとても行事に力を入れていて、体育祭の事前準備にも時間を割いていました。
中でもムカデ競争の練習はとても苦痛でした。なんと、足を繋いで歩くのはなく走るのです。暑さの残る9月に長袖長ズボンで、強制参加です。クラスの中心人物だけが盛り上がっていた記憶があります。
これは、日本の教育の問題点でもあるのですが、マジョリティと同じことを楽しめない人間に不利すぎるルール設定なのです。例えば、進学校を受験するからこんなことしている暇があるなら帰って勉強したいという子がいたとしましょう。その子の判断は100%正しいのに、協調性のない奴の烙印を押される、そんな空気でした。
しかも、練習中に骨折した生徒がいたのに競技は中止になりませんでした。その子の親が抗議しなかったのか不思議ですがそういう時代だったのかもしれません。今はあの危険なムカデ競争がなくなっていることを願います。